ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

空き家情報・移住奨励金 ~暮らしの特等“S E K I”が、ここにある。~

[2019年6月14日]

ID:243

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関市移住定住ポータルサイトがオープンしました!

関市の魅力を発信する「関市移住定住ポータルサイト」がオープンしました。

空き家情報バンク物件情報、「ヒト」「支援情報」など関市への移住定住につながる情報を掲載しています。

関市への移住を検討される方も関市にお住まいの方も、是非ご覧ください!

関市移住定住ポータルサイトはこちら

~空き家をお持ちの皆さまへ~

関市空き家バンク制度のご紹介

 市内の利用可能な空き家を登録し、移住希望者や転入者などに売買及び賃貸ができる制度です。見学会から契約まで、不動産事業者に媒介の依頼をすることができます。その場合は、下記の「協力不動産事業者一覧表」に記載されている事業者(市と協定締結済)に依頼をすることができます。

空き家バンク制度のイメージ図です

協力不動産事業者一覧表
 番号 事業者名事業者所在地電話番号ホームページ対応地域
1REALES株式会社 くらそか関店関市平和通2-19

0575-46-8980

0120-611-185

https://www.kurasoka.com/市内全域
2安田不動産関市新田74番地20575-22-6019http://www.yasuda-fudousan.com/旧関市内のみ
3HOUSE DO関店(伸和建設株式会社)関市西仙房1-10575-46-8652http://seki-housedo.com/市内全域
4株式会社はるさと不動産関市春里町2丁目3番4号0575-46-8880http://harusato-fudousan.com/市内全域
5あかり不動産関市巾2-202-10575-23-5466-市内全域
6各務建設株式会社関市下之保2986-20575-49-2006http://www.kakamu-k.co.jp/市内全域
7不動産コンサルティング・ヤマダ関市小屋名1181-40575-28-4181-市内全域
8青協建設株式会社関市倉知3204番地40575-22-3111http://www.seikyo-seki.jp/市内全域
9株式会社ドリームホーム関市下有知154-10575-21-2347http://www.dreamhome-seki.com/市内全域
10有限会社フジモト関市武芸川町宇多院1258番地20575-46-3165-市内全域
11株式会社大吉不動産関市平和通1丁目130575-22-0700-市内全域

空き家情報バンクリフォーム補助金

 空き家情報バンク登録物件のリフォームを行った入居者(市外からの転入者)またはその物件所有者に

リフォーム補助金を交付します。

補助金の額

 補助対象経費の2分の1(上限 20万円)

  ※補助金の交付回数は、同一住宅または同一人に対し1回です。

対象者

 ●入居者(市外からの転入が必要

     ※転入前1年以内に関市に住民登録がないこと

       所有者の3親等以内の親族ではないこと。

       売買・賃貸契約をした登録物件に3年以上居住する意思のあること。

 ●所有者(上記入居者との契約者)

   (注)いずれの場合も次の場合は対象となりません。

      ・市税等を滞納している場合

      ・暴力団員または暴力団員と密接な関係を有する場合

      ・リフォームに関して関市で実施している他の補助金を受けている場合

対象経費

 増築、キッチン、風呂、トイレ、洗面所の改修、オール電化、部屋の間仕切り改修など居住のために行う改修工事

     ※以下の経費は対象となりません。

      ・家具、家庭用機械または器具等の購入及び設置に要する経費

      ・上下水道の接続に要する経費

      ・リフォームを伴わない解体工事、撤去処分に関する経費

      ・他の補助制度を利用することができる工事に関する経費 など

     ※補助対象経費は、入居者の転入の日から起算して前後6月以内に支払いが完了した経費に限ります。

補助金を申請するには

 補助金の交付申請を行うときは、リフォーム費用の支払いが完了した日または入居者の転入の日から

 6月が経過する日のいずれか遅い日までに、次の書類を企画広報課に提出してください。

    ・関市空き家情報バンクリフォーム補助金交付申請書(別記様式第1号)

    ・申請者の住民票の写し

    ・リフォームに係る費用が明示された書類の写し

    ・リフォームの内容が明示された書類の写し

    ・リフォーム前後の写真

    ・売買契約書もしくは賃貸契約書の写し

    ・市長が必要と認める書類

空き家相談

 空き家のお持ちの皆さまを対象に、適正管理や活用(売買・賃貸)、もしくは解体などに関するさまざまな相談に対応できる空き家の相談窓口です。所有する空き家でお困りの方、空き家への居住等を希望される方は、下記までご連絡・ご相談くださいませ。

ぎふ空き家・住まい総合相談(別ウインドウで開く)

関市の空家等対策

奨励金制度

SEKIラ・ラ・ライフ応援金

 市外から関市に転入し定住する子育て世帯やこれから子育てを始める世帯の皆さまが、新築住宅や中古住宅を所有する際に、応援金を交付します。

SEKIラ・ラ・ライフ応援金の詳細(別ウインドウで開く)


 SEKIラ・ラ・ライフ応援金の交付対象者が、住宅ローン「フラット35」を利用される場合、金利が当初5年間、年0.25%引き下げられます。

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型の詳細(別ウインドウで開く)

3世代同居世帯奨励金

 関市外から関市に転入し、親・子・孫の3世代で同居、または隣居(隣接する敷地に居住)を始める世帯に奨励金を交付します。

3世代同居世帯奨励金の詳細(別ウインドウで開く)

移住定住に関する情報

関市の移住定住に関する公式facebook

 空き家情報、地域の魅力的な資源、UIターンの体験者の声、ちょっと嬉しい耳寄り情報など、関市を楽しく紹介しています。

「関市移住情報ナビ」(別ウインドウで開く)

関市・美濃市・郡上市移住定住促進協議会

 長良川流域で生活圏の近い関市・美濃市・郡上市は、連携して移住定住の取り組みをしています。

 3市の移住定住情報やイベント情報など、さまざまな案内をしています。

関市・美濃市・郡上市移住定住促進協議会ホームページ(別ウインドウで開く)

移住交流ポータルサイト「ふふふぎふ」

 「ふふふぎふ」は、岐阜県清流の国づくり政策課が運営している岐阜県移住・定住促進サイトです。岐阜県で働き暮らす魅力や、移住・定住のために必要となる情報を提供しています。
移住交流ポータルサイト「ふふふぎふ」

全国版空き家バンク

 全国の地方自治体が管理する空き家の情報を集めたサイトです。

LIFULL HOME’S 空き家バンク(別ウインドウで開く)

その他移住定住に関する支援制度

岐阜県住宅資金助成制度のご案内

 岐阜県内で自身が居住するための住宅を建設・購入・増改築する際に、県が住宅ローンの金利の一部を助成しています。

岐阜県住宅資金助成制度の紹介ページ(別ウインドウで開く)

十六銀行の住宅ローン 移住・定住支援プランのご案内

 関市空き家情報バンクに登録されている物件の取得・リフォーム資金にご利用いただけるプランです。

お問い合わせ

関市役所 市長公室 企画広報課(北庁舎3階)
電話: 0575-23-9290 ファクス: 0575-23-7744

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?