ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

古民家あいせき

[2022年1月19日]

ID:17775

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

古民家あいせき

古民家の趣を感じながら自由な時間を過ごせる空間

「古民家あいせき」は、歴史ある古民家を活用して、まちなかににぎわいを創るとともに市民の交流の場となる地域コミュニティーの拠点として整備しました。だれでも気軽に利用できるフリースペースで多世代が多目的に利用できる施設です。

 

 

施設の目的

 関市では、人口の減少が見込まれる将来を見据え、コンパクトで持続可能な利便性の高いまちづくりを目指し、平成29年に「関市立地適正化計画」を策定しました。この計画では、将来都市像として「にぎわい・つながりのある歩いて楽しいまち」を掲げて、住みたくなるような市街地の形成に取り組んでいます。

 「古民家あいせき」は、市街地中心部において空き家であって歴史ある古民家を活用し、まちなかににぎわいを創出するとともに市民の交流の場を提供するなど、地域コミュニティの形成に寄与することを目的に整備した拠点施設です。特に学生や若者などを対象として、まちづくり活動や自習、サークル、コワーキングなどの活動拠点として活用されることを期待しています。

建物の歴史

この建物は明治20年に建築された木造瓦葺2階建てで、伝統構法により建築された母屋のほか、中庭や茶室などを備えた町家づくりの建物です。明治41年、地域の刃物業者らにより現・関信用金庫の前身となる「有限責任関信用購買組合」が設立され、この建物の一角に事務所がおかれるなど、歴史ある古民家でした。

近年は、「古民家山麓」の名称で親しまれ、作品展やお茶会が開かれるなど、広く地域住民に利用されていましたが、令和2年に所有者から「まちのにぎわいつくりに活用してほしい」と、市へご寄付いただき、耐震改修工事を行って新たなコミュニティースペースとして整備しました。

明治41年有限責任関信用購買組合が設立

施設の概要

■所在地 501-3886 関市本町7丁目13番地

■電話番号 0575-36-4048

■開館時間 午前9時から午後9時まで

■休館日 毎週月曜日、休日の翌日、年末年始

※駐車場はありません。(身障者用、荷物搬入用の駐車場は施設の北側にあります。)

 お越しの際は、徒歩、自転車、公共交通機関をご利用ください。なお、最寄りの駐車場は、関シティターミナル、せきてらす、安桜山駐車場となります。

利用方法

だれでも気軽に自由に無料で利用できるフリースペースです。

・自習、おしゃべり、ランチ、会議、セミナー、サークルや部活動、コワーキングなどに利用できます。

・館内で飲食できます。(火気の使用は禁止)

・フリーWi-Fiをご利用できます。

・イベントや会議などで各部屋を貸し切りたいときは、使用申請が必要です。(有料となります)

・使用料は、各部屋100円/1時間、土間・裏庭は300円/1時間 (入場料徴収や営利目的の場合は3倍) 

※使用の申請や使用料等は古民家スタッフ、または都市計画課(電話0575-23-6734)へお問い合わせください。

館内の紹介

【 1 階 】

土間

茶の間

茶室

【 2 階 】

和室

板間

【 中 庭 】

中庭

アクセス

古民家あいせき   (担当 関市都市計画課 電話0575-23-6734)

501-3886 岐阜県関市本町7丁目13番地

電話 0575-36-4048

【最寄りの駐車場】

関シティターミナル(500メートル・徒歩7分)、せきてらす(700メートル・徒歩10分)、安桜山駐車場(300メートル・徒歩5分)

【最寄りのバス停】

本町5丁目バス停(東・200メートル)、栄町1丁目バス停(西・200メートル)