ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

中濃公設地方卸売市場

[2020年1月6日]

ID:1110

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市場の役割

消費者の皆さまに安全・安心な生鮮食品などを安定的に供給することに重点をおいて、市民の皆さまに「信頼」される市場になるよう努めています。
一般の商品と異なり、生鮮食料品は鮮度が落ちやすく、また保存が難しく、自然条件によって供給量が大きく変化し、値段が変動しやすいという特徴があります。
そのため、公正で合理的な取引を行い、適正な価格で安定的に地域住民に供給する卸売市場が必要となります。

市場の概要

名称

中濃公設地方卸売市場

所在地

関市若草通1丁目8番地

開設者

関市長

業務開始

平成2年4月2日

総面積

12,380平方メートル

取扱品目

野菜、果物

卸売業者

1社

関係業者

水産1社、菓子1社、雑貨・包装2社、乾物1社

市場外観写真

市場の行事

初市式 1月

市場関係者や買受人の方が集まる年頭の行事。その後に、初せりが行われます。

初市式写真

問い合わせ先

中濃公設地方卸売市場 関市若草通1丁目8番地 (電話)0575-23-4433