ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

産婦健康診査助成制度

[2018年4月1日]

ID:10831

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

産婦健康診査費用助成制度

産後の心の状態や身体の状態の回復をみる健診です。産後うつを予防するために、産婦健診を受けることは大切です。

産婦健康診査費用の助成について

・産婦健康診査の受診票の利用により、健診料の一部が公費負担となります。健診料は医療機関によって異なりますので、健診料が公費負担助成額を上回る場合や、対象項目以外の検査をした場合、その費用は自己負担となります。

・おおむね産後2週間、産後4週間の健診に要した費用のうち、1回につき上限5,000円を助成します。

・産婦健康診査の受診票を使用し助成を受ける場合は、すべての項目(「問診」「身体所見」「産後うつ確認項目」等)の受診が必要です。

・産婦健康診査の取り扱いのない医療機関もありますので、医療機関にお問い合わせください。

・関市産婦健康診査受診票を医療機関へ提出し受診をすることで、その結果について医療機関から関市へ報告することに同意するとみなします。

・「関市産婦健康診査受診票」は関市に住所を有する方しか使用できません。関市外へ転出された場合は転出先の市町村へおたずねください。

助産所・岐阜県外の医療機関を受診する場合

助産所及び岐阜県外の医療機関で産婦健康診査を受診した場合は償還払いとなります。

1.関市産婦県健康診査受診票兼結果票を医療機関又は助産所に提出し、結果を記入してもらう。

2.産婦健康診査受診後、健診費用を一時立て替え払いをする。領収書及び明細書をもらう。

償還払いの手続き方法

健診受診日から6か月以内に必要書類(下記の申請時の持ち物)をそろえ、各保健センターにて産婦健康診査費用の助成を受ける申請を行ってください。

【申請時の持ち物】

1.結果が記入された「関市産婦健康診査受診票兼結果票」

2.受診日の領収書及び明細書

3.関市産婦健康診査費用助成金交付申請書

4.関市産婦健康診査費用助成金交付請求書

5.印鑑

6.振込口座のわかるもの

※できるだけ産婦ご本人の口座でお願いします。

 

産婦健康診査費用助成金申請書等

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

電話: 0575-24-0111

ファクス: 0575-23-6757

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?