ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

子育て中のママに「ママサポート券」を配布します。

[2020年8月3日]

ID:12224

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「関市ママサポート券」を配布しています!

関市ママサポート券について

「ママサポ―ト券」は、妊娠~産後の育児の不安や悩みを解消し、安心して子育てができるようにママをサポートするための、5,000円分の助成券です。

配布対象者

関市に住民登録を有する妊産婦で、出産後1年以内の方

配布方法

・母子手帳交付時にお渡しします。

・他市より転入された方に対しては転入相談時にお渡しまたは、ご自宅に郵送いたします。

対象事業

1.母乳・育児相談事業

2.妊産婦や子に対するサービス事業(例:産前産後ヨガ、骨盤ケア、ベビービクス、ベビーマッサージ等)

3.関市産後ケア事業

 ※この事業を利用する前に、各保健センターへ申請が必要です。詳しくは産後ケアのページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

※1~3について、医療行為は除きます。

使用できる場所

医療機関、助産院または市内登録事業所(以下「医療機関等」という)

市内登録事業所一覧(医療機関・助産所以外)

利用期間

妊娠届け出日から出産後1年を経過する日まで(例:R2年4月1日出産の方の場合、R3年3月31日まで使用可能)

※市外に転出した場合は使用できません。

利用方法

券が使用できる医療機関等でサービスを受ける場合

1.表面の「使用者氏名」「生年月日」「出産日」と、裏面の「使用日」「(委任者)」欄に「住所」「氏名」「押印」をお願いします。

(表面の「受診機関名(押印)」「ママサポート券の対象事業(医療行為を除く)」と裏面の「(代理人)」欄は、医療機関等に記入してもらいます。)

2.ママサポート券を医療機関等へ提出し、差額は現金でお支払いください。

券が使用できない医療機関等でサービスを受ける場合

1.表面の「使用者氏名」「生年月日」「出産日」に記入をお願いします。

2.表面の「受診機関名(押印)」「ママサポート券の対象事業(医療行為を除く)」に、医療機関等名を使用枚数分、記入してもらいます。

3.医療機関等に全額お支払いください。(必ず、領収書と診療明細書を受け取ってください。)

4.受診後6か月以内に最寄りの保健センターへ払い戻し(償還)の申請にお越しください。

 *手続きに必要なもの

  ・使用したママサポート券(医療機関等の印があるもの)

  ・領収書(原本)及び診療明細書

  ・印鑑及び振込口座のわかるもの

  ・関市ママサポート事業助成金交付申請書・請求書(下記添付書類参照)

※その他、注意事項がママサポート券の裏に記載してありますので、ご確認ください。

関市ママサポート券再交付申請

関市ママサポート券を紛失した場合は、各保健センターで再交付の申請をすることができます。

市内でママや赤ちゃんに対するサービスを提供する方へ

市内でママや赤ちゃんに対するサービス提供者(団体、個人含む)に対して、登録が許可された提供者に対しては関市ママサポート券の利用を可能とします。

希望されるサービス提供者は、以下の添付書類「関市ママサポート事業登録申請書」をファクス、郵送、または持参にてご提出ください。(ファクスで提出の場合は、後日原本を提出してください。)

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

電話: 0575-24-0111

ファクス: 0575-23-6757

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?