ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

クアオルト®健康ウオーキング

[2020年10月16日]

ID:14732

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

クアオルト®健康ウオーキングとは

クアオルト(Kurort)とはドイツ語で、クア(Kur)「治療・療養、保養のための滞在」とオルト(Ort)「場所・地域」という言葉が合わさった言葉で、「療養地」という意味になります。ドイツでは、この「クアオルト(療養地)」で個人の体力に合わせて運動リスクの少ないウオーキングを行っており、、自然の野山を歩いて治療する気候性地形療法です。心臓のリハビリ(心筋梗塞や狭心症のリハビリテーション)や高血圧の治療、骨粗しょう症の治療などに利活用されています。

クアオルト健康ウオーキングは、ドイツのクアオルトで活用されている、気候性地形療法の手法やコースの基準を基本とし、日本の自然環境や気候に適合させ、路面の傾斜や変化、安全対策などに配慮した、運動指導です。

詳しくは下記リンクへ

クアオルト健康ウオーキングとは(別ウインドウで開く)(外部サイト)

クアオルトについての詳しくはこちら(別ウインドウで開く)(外部サイト)

庁内研修会を実施しました(R2年10月5日)

関市では、クアオルト健康ウオーキングを、健康増進だけでなく、観光交流人口の拡大や地域活動の活性化につなげるため、全庁的に取り組みをすすめています。(株)日本クアオルト研究所より、市長・副市長をはじめとする関係部署向けに、クアオルト健康ウオーキングの活用についての研修会を実施していただきました。ドイツや他自治体の取り組みや活用を紹介していただき、関市のクアの道のポイントや期待できる活用についても提案をいただきました。市民の健康増進だけでなく、企業の健康経営へも活用していただき、交流人口の増加につながるよう、協力してすすめていきます。

▲庁内研修会の様子

専門ガイド講習会がはじまりました(R2年10月~)

10月より、専門ガイド(実践指導者)4名の養成がはじまりました。みなさん、運動指導の経験者です。専門ガイドになるために、覚えていただくことは多いですが、3日間にわたる2コースの講習を熱心に受講してくださいました。次回、12月上旬の講習までには、コース内に看板が設置されます。

▲ガイド講習会座学の様子。クアオルト健康ウオーキングの歩き方、効果等を学びます。

▲まずは、講師によるデモンストレーションを受けます。

▲ガイドリーダーを実践してみます。

▲ガイドリーダーとして、心拍数を計測し、目標心拍数に達しているかどうか確認します。

▲板取株杉の森コースでは、「ヤッホ!」も行います。

ガイド講習会に岐阜市・飛騨市から応援に来てくださいました!

県内先進地である、岐阜市・飛騨市とは、交流を重ねてきています。今回は、関市のガイド講習会がスタートするということで、「安桜山まちめぐりコース」の講習会のデモンストレーションに、担当職員とガイドの方が応援に来てくださいました。実際にコースを一緒に歩いていただき、岐阜市や飛騨市とは違う「クアの道」を体験していただきました。今までは職員交流をしてきましたが、今後はガイド同士の交流もしていきます。

▲岐阜市・飛騨市のみなさんと集合写真

▲岐阜市・飛騨市のみなさんとクアの道をウオーキング

職員が飛騨市のクアオルト健康ウオーキングを体験しました(R2年8月)

県内先進地である飛騨市には、2つのクアの道があります。今回は、担当課職員と関係課職員で古川町にある「朝霧の森コース」をウオーキング体験させていただきました。自然あふれるコースには、豊富な薬草や果樹園があり、歩くだけでなく、四季の変化や木々からあふれる香り、動物の気配を感じられる、魅力的なコースでした。運動が苦手な方にも楽しんでいただきやすく、運動のきっかけづくりに良いコースだと感じました。もうひとつの「森林公園コース」もご案内いただきました。また、9月には新コースがオープンするとのことですので、今後も職員交流やガイド交流でウオーキングさせていただきたいです。

▲朝霧の森コース。コース内は薬草が自生し、カツラの木の甘い香りに包まれる。

▲ウオーキング中にニホンカモシカに遭遇。コース内には、クマの爪痕がある樹木もありました。

クアオルト健康ウオーキング体験会を開催しました(R2年7月)

ガイド候補者と庁内関係課職員を対象に、クアオルト健康ウオーキングの体験会を開催しました。「クアの道」として整備をすすめる予定の「安桜山周辺街中コース」を歩き、クアオルト健康ウオーキングの歩き方を体験していただきました。

今回ご参加いただいたガイド候補者の中から、専任ガイドとして活動いただける方には、ガイド講習会にご参加いただきます。

▲出発前のストレッチの様子

▲コース途中で心拍数を計測

▲安桜山の中を歩きます。森の中は涼しく、歩きやすく、距離をとってマスクを外します。

▲コース途中で血圧計測

クアの道の整備をすすめています

クアの道の看板設置場所の最終確認を行いました(R2年9月)

2つのクアの道には、コースの全容を記した看板や、コースルートの案内看板が設置されます。(株)日本クアオルト研究所からの看板設置指示書をもとに、関係課や業者と看板設置場所の最終確認を行いました。クアの道のオープンに向けて設置をすすめていきます。

「クアの道」として整備する2コースが決定!(R2年7月)

関市クアオルト推進本部にて、今年度に「クアの道」として整備をすすめる2つのコースが決定しました。

「安桜山まちめぐりコース」と「板取株杉の森コース」です。

これから本格的に調査や整備をすすめていき、来年度よりクアオルト健康ウオーキングを実施していくコースとなります。

コースの完成は12月上旬を予定しています。

安桜山展望台

板取株杉の森

コース調査(1回目)(R2年6月4日、5日実施)

2日間かけて、クアオルト健康ウオーキングのコースとして可能性のある5つのコースを、研究所のアドバイザーとともに実際に歩いて調査を実施しました。この調査結果をもとに、クアの道として整備する2つのコースを7月上旬に決定する予定です。

▲コース調査の下見の様子

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)市民健康課(日ノ出町1丁目3-3 保健センター内)

電話: 0575-24-0111

ファクス: 0575-23-6757

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

関連コンテンツ

クアオルト®健康ウオーキング

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?