ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

通知カードの廃止

[2020年5月15日]

ID:15436

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

通知カードの廃止

法律の改正に伴い、令和2年5月25日に通知カードが廃止になります。

通知カード

通知カードの廃止

5月25日から次のようになります。

  • 出生など初めて国内で住民登録があった場合でも、通知カードが送付されません。
  • 通知カードの再交付ができません。
  • 氏名や住所の変更内容を通知カードの記載欄に記入してお渡しすることができません。

通知カードの記載内容が住民票と一致している(変更内容が記載欄に記入してある)場合、
通知カード廃止後も個人番号(マイナンバー)を証明する書類として使用することができます。



個人番号通知書

出生など初めて国内で住民登録があった場合、通知カードに代わり、個人番号(マイナンバー)を確認することができる個人番号通知書が送付されます。個人番号通知書は、通知カードとは異なります。

  • 個人番号通知書は、個人番号を証明する書類として使用することができません。
  • 氏名や住所の変更があった場合でも、個人番号通知書の記載内容は変更されません
  • 個人番号通知書は再交付できません。


個人番号を証明する書類

個人番号を証明することができる書類は、次のとおりです。



お問い合わせ

関市役所市民環境部市民課(北庁舎1階)

電話: 0575-23-7700

ファクス: 0575-21-0479

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市民環境部市民課(北庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?