ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

交通事故にあったとき

[2020年8月26日]

ID:939

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 交通事故などによって他人(第三者)に負傷させられ診療を受けた場合、加害者に責任を持って損害を賠償してもらわなくてはなりませんが、国民健康保険では、交通事故などのケガでも保険証を使って診療を受けることができます。

 ただし、この場合、国民健康保険で給付した医療費などを、あとから加害者に請求し、損害を賠償してもらうことになりますので、保険年金課に以下の書類を提出してください。

※ 国民健康保険の負担する診療費を、すでに加害者から賠償金として受け取られたときは、保険証は使えません。

※ 加害者の氏名、車の登録番号・車両番号などはメモなどに控えておき、必ず警察に届け出て、事故証明をもらっておくように心がけましょう。 

提出が必要な書類

被保険者側からの書類

  • 第三者行為による傷病届
  • 交通事故証明書
  • 事故発生状況報告書
  • 同意書
  • その他必要な書類

第三者(加害者)側からの書類

  • 誓約書
  • その他必要な書類

各書類のダウンロードはこちら(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

関市役所市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

電話: 0575-23-7701

ファクス: 0575-23-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

市民環境部保険年金課(北庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?