ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関市認知症初期集中支援チームのご案内

[2019年3月19日]

ID:10728

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 関市認知症初期集中支援チームは、「認知症」に関する相談について、地域包括支援センター等と連携しながら専門的に対応しています。

関市認知症初期集中支援チーム
住所:関市稲口845番地(社会福祉法人桜友会内)
電話:0575-24-5855  
チーム医師1名、社会福祉士1名、 保健師1名 


 

認知症初期集中支援チームとは

 認知症知識に特化した専門職が、認知症が疑われる方や認知症の方およびその家族を訪問し、アセスメント、家族支援などの初期の支援を包括的、集中的(おおむね6ヶ月)に行い、自立生活のサポートを行うチームです。

  認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域の良い環境で暮らし続けられるために、認知症の方やその家族に早期に専門的に関わることで、早期診断・早期対応に向けた支援体制を構築することを目的とします。

対象となる方

 40歳以上で、在宅で生活しており、かつ認知症が疑われる方、または認知症の方で以下のいずれかの項目にあてはまる方を対象とします。

  • 医療サービス、介護サービスを受けていない方、または中断している方で以下のいずれかの項目にあてはまる方
    (1) 認知症疾患の臨床診断を受けていない方
    (2) 継続的な医療サービスを受けていない方
    (3) 適切な介護保険サービスに結びついていない方
    (4) 診断されたが、介護サービスが中断している方
  • 医療サービス、介護サービスを受けているが、認知症の行動・心理症状が顕著なため、対応に苦慮している方
  • その他認知症についてどこに相談したらよいかわからない方、困っている方

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)高齢福祉課(南庁舎1階)

電話: 0575-23-7730

ファクス: 0575-23-7748

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)高齢福祉課(南庁舎1階)