ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

西部保育園

[2019年9月30日]

ID:1521

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

郵便番号:501-3941
岐阜県関市小屋名621‐2

交通手段(路線名)

  • 岐阜バス 岐阜関線
     小屋名 徒歩20分

電話:0575-28-3340 ファクス:0575-28-3340

保育所の詳細地図(別ウインドウで開く)

施設概要

開設年月

昭和54年4月

敷地面積

2877平方メートル

建物面積

978.89平方メートル

建物構造

鉄骨平屋建

設置主体名称

関市

施設長名(所長,園長)

藤井 美智子

種別従業員者数

設長 1名
保育士 17名
保健師・看護師 0名
栄養士 0名
調理員 3名
その他(医師、事務員等) 0名
総数 21名

開所時間

午前7時30分から午後7時00分

受入年齢

生後6ヶ月~小学校就学時未満

入所定員数:85名

利用可能サービス

延長保育

休日保育

障がい児保育

保育園、子ども家庭課、親子教室等と協議を行い、通園ができ、集団保育が可能なお子さんを受け入れています。

病後児保育

一時保育

特色ある保育

リズムあそび

地域子育て支援センター

保育所の方針

  • よく遊べる子(自ら発想で遊び込める子)
  • 自分でしようとする子(自主的に動ける子)
  • 思いやりのある子(人の気持ちがわかる)

を育てていきます。また、

  • 四季を通じて自然と触れ合う機会を多く持てるようにしています。長良川が近い為、夏は川原あそびを楽しんでいます。百年公園にも歩いて散歩に出かけています。園内でもどろんこ遊び等、子どもたちがのびのびと遊べる環境づくりに心がけています。
  • 小規模の家庭的な雰囲気の中で、ゆったりと楽しく生活が送れるようにしています。一人一人を大切に、子どもの気持ちに寄り添いながら保育をしています。
  • 異年齢児や障がいを持つ子とのつながりを大切にした保育をしています。
  • 動植物とのふれ合いを楽しみながら、やさしさや思いやりの心を育み、たくましく生きる力を育てていきます。

保育所の1日

午前8時30分~ 順次登園、健康視診、持ち物整理、ロールマット
午前中 3歳児未満は基本的生活習慣、3歳児以上は自主活動、散歩、課題あそび
午前9時30分 3歳児未満はおやつ
午前11時30分~ 食事の準備、食事、片づけ
午後0時30分~ 3歳児未満は午睡(夏期は全園児)3才以上児は絵本、ごっこ遊び等室内自由遊び
午後 3歳児未満は基本的生活習慣、3歳以上児は主に戸外遊び
午後3時 おやつ、絵本、リズム
午後4時~ 健康視診、自由遊び、順次降園

保育所の年間行事

4月 入園式、花見給食、親子遠足
5月 家庭訪問、歯科検診、土曜参観
6月 プール開き、小動物とり
7月 七夕まつり、夕涼み会、未就園児招待、人形劇観劇、中池プール
8月 一年生招待、プール参観
9月 ミニ動物園(ポニー牧場)、防災訓練
10月 運動会、修園遠足、幼年消防大会、芋掘り
11月 消火訓練、秋の遠足
12月 クリスマスお楽しみ会、祖父母とのもちつき
1月 正月遊び、新年お楽しみ会
2月 節分、お店屋さんごっこ、小学校との交流、保育参観(げきごっこ)
3月 ひなまつり会、お別れ遠足、お別れ会、卒園式、修了式

施設長からの一言

幼児期に身につけさせたい事を豊かに経験させながら、一人一人の育ちをしっかり受けとめ、主体的に生きる力のある子に育っていくことを目標に保育しています。また、自然との係りや、リズム遊びを大切にし、足腰を鍛えたり、足の親指を刺激して脳の発達を促したりしています。

その他

  • 毎月、誕生会、発育測定、避難訓練、交通安全指導、体育指導、音楽指導を実施しています。
  • 全保育室冷暖房完備、乳児室は床一部畳敷きになっています。
  • アレルギーのお子さんは、除去食等の対応をしています。
  • 春と秋の年2回、園児の尿検査を実施しています。
  • 子どもたちの環境教育に力を注いでいます。

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)子ども家庭課(南庁舎1階)

電話: 0575-23-8965

ファクス: 0575-23-7748

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)子ども家庭課(南庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?