ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

関保育園

[2019年9月30日]

ID:1554

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

郵便番号:501-3805
岐阜県関市本郷町88-1

交通手段(路線名)

  • 岐阜バス
     西町 徒歩2分

電話:0575-22-0313 ファクス:0575-22-0331

ホームページ http://seki-hoikuen.ed.jp/(別ウインドウで開く)

保育所の詳細地図(別ウインドウで開く)

施設概要

開設年月

昭和23年10月

敷地面積

 1747.62平方メートル

建物面積

890.49平方メートル

建物構造

鉄筋コンクリート造2階建

設置主体名称

社会福祉法人 大谷会

経営主体名称

社会福祉法人 大谷会

経営主体代表者

理事長:鈴木 専英

施設長名(所長,園長)

日野 知教

 

種別従業員者数

施設長 1名
保育士 19名
保健師・看護師 0名
栄養士 0名
調理員 3名
その他(医師、事務員等) 1名
総数 24名

開所時間

午前7時30分~午後7時15分

受入年齢

生後6ヶ月~小学校就学時未満

入所定員数:120名

利用可能サービス

延長保育

休日保育

障がい児保育

申し込み時、保育園で面接を行い、集団保育が可能なお子さんを受け入れています。

病後児保育

一時保育

特色ある保育

英語教室

視聴覚教材を効果的に使用し、英語への興味をふくらませ、意欲を高めます。

その他

保育園の見学をご希望の方は園までご連絡ください。

保育所の方針

  • みほとけの慈悲の心に根ざした豊かな情操保育を基盤とし、自然に恵まれた安全な保育環境の中で、一人一人を心身ともに健やかで思いやりの心、感謝する心を持ち、また自分で考える力を育てることを目的としています。
    ・健康で明るく、豊かな感性を持つ子
    ・のびのびと創造的に自己表現できる子
    ・自分から物事に意欲的にとりくみ、やりとげる子
    ・思いやりがあり、友だちなど人や物を大切にする子
    ・仏さまを拝み、守られており生かされていることを感ずる子
  • 子どもが生きる力を育む「遊び」を大切に援助しながら、自発心や積極性を伸ばすことを心掛けています。
  • 未就園児の親子を対象に、園庭を開放し保育園児と一緒に遊んだり、母親同士の交流や子育て相談の場を提供しています。
    (午前10時~午後4時まで)

保育所の1日

午前7時30分~ 順次登園、健康視診、保護者との連絡
持ち物整理
午前中 0、1、2才児は基本的生活習慣、あそび
おやつ、あそび。3才以上児は課題あそび
午前11時15分~ 給食の準備、食事、片づけ、歯みがき
午後0時30分~午後0時50分 食後休息にビデオ(童話、観察、科学、ことば、もじ、あそび等)
午後1時~午後2時30分 0、1、2才児は午睡(7月8月は、全年齢)
3才以上児は、課題あそびまたは自由遊び
午後2時30分~ おやつの準備、おやつ、片づけ、降園準備
午後3時30分~午後5時 健康視診、保護者との連絡、持ち物整理
順次降園
午後5時~午後7時15分 延長保育

保育所の年間行事

4月 入園式、遠足
5月 花まつり、保育参観と給食試食会
交通安全教室(ミニ信号機)
6月 歯科検診、歯みがき指導
交通安全教室、保育参観
7月 七夕まつり、夏まつり、プール開き
8月 お泊まり会(年長)、プールあそび参観
プール大会、ボディーペインティング
9月 交通安全教室(中濃自動車学校)年長、内科検診
10月 運動会、卒園旅行、いもほり、遠足、チビッコ消防広場(年長)大門町パレード(年長)
11月 防火パレード、交通安全街頭実地指導、遠足、歯みがき指導、旭ヶ丘ふれあいまつり(年長)
12月 消火実習と避難訓練、もちつき会、成道会、移動動物園、お買い物ごっこ
1月 書き初め会、プラネタリウム(年中、年長)
2月 節分豆まき、涅槃会、定期健康診断
新入園児一日入園
3月 ひなまつり発表会、施設慰問、年長組レールバス、チャンピオン大会、お別れ遠足、お別れパーティー、卒園式

施設長からの一言

保育園は乳幼児が生活し、育ち育てられていく場です。
 子どもたちが数多くの生活体験をする中でけんか、失敗、成功の喜怒哀楽の気持ちを十分に経験させることは大変重要なことと思います。保育園行事、自然事象、社会事象にふれさせながら子ども一人一人が主体的に活動できるよう保育を考慮しています。子どもたち自身の考える力、伸びる力を尊重しながら健康で思いやりのある子どもに育つよう努力しています。

その他

  • 全保育室及び遊戯室冷暖房完備。
  • 毎月誕生会、避難訓練を実施しています。
  • 給食設備を整え、温かい食事、アレルギー除去食、離乳食を供給。食事のマナーや正しい箸の持ち方、正しい歯みがきに努力しています。
  • たてわり保育を意図的に取り入れ、経験や伝承遊びを通していたわりや思いやりの心が育つよう努めています。
  • 0、1、2才児専用の遊び場を設け安心してゆったりした生活を充実させています。
  • できる限り園外へ出て地域の人たちとのふれ合いを心がけています。(道路の歩き方、挨拶、街の風景、自然)
  • 専門講師により体育、英語、作法幼児教室の指導を受けています。

お問い合わせ

関市役所健康福祉部(福祉事務所)子ども家庭課(南庁舎1階)

電話: 0575-23-8965

ファクス: 0575-23-7748

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

健康福祉部(福祉事務所)子ども家庭課(南庁舎1階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?