ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

イロハモミジ

[2016年2月15日]

ID:6083

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

イロハモミジ

カエデ科

名の由来は葉の裂片を「いろはにほへと」と数えたことから。「モミジ」というと本種のことを指すことが多い。

別名イロハカエデ、タカオカエデ。「モミジ」と「カエデ」は同義である。

山地の日当たりのよい、やや湿気のある沢沿いや斜面に自生し、庭木や公園樹として植栽される。

園芸品種も多く、身近なカエデのひとつ。

イロハモミジの写真

紅葉時期(11~12月)

お問い合わせ

関市役所市長公室企画広報課(北庁舎3階)

電話: 0575-23-7014

ファクス: 0575-23-7744

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

関連コンテンツ

緑と花プロジェクト

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?