ページの先頭です
関市
メニューの終端です。

経常収支比率の推移

[2013年3月27日]

ID:2565

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

経常収支比率の推移
区分平成3年度平成4年度平成5年度平成6年度平成7年度平成8年度平成9年度平成10年度平成11年度平成12年度平成13年度
関市54.455.159.664.966.566.065.468.468.271.075.3
美濃市73.775.679.184.183.683.583.985.783.780.184.4
洞戸村70.969.269.281.776.381.882.582.189.087.592.6
板取村61.461.261.470.360.864.870.875.382.180.486.8
武芸川町59.358.963.670.566.669.971.977.074.870.376.5
武儀町54.661.863.360.452.949.377.382.778.683.280.9
上之保村64.165.967.869.067.071.666.268.466.971.673.6
経常収支比率のグラフ

※経常収支比率は、財政構造の弾力性を示すものであり数値が高いほど財政が硬直化していることを表している。過去5年間において、各団体とも年々数値が上昇し、財政状況の弾力性が失われつつある。通常、経常収支比率が80を超す団体については、経常的な経費(人件費・物件費等)の抑制に留意しなくてはならないとされている。

お問い合わせ

関市 企画部 企画政策課
電話: 0575-23-6876 ファクス: 0575-23-7744

当時
中濃地域市町村合併検討協議会事務局
電話:(0575)23-9960 Email:chuno-g@atlas.plala.or.jp

関連コンテンツ

関市・武儀郡町村合併協議会

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?